「レガシィチューニング」タグアーカイブ

過去歴:1999年に行われたスバルレガシィにSP-JJの装着模様です。

東京八王子のJETSETは1983年創業、

1995年WEBサイト設置、1998年より

ほぼサイト内容の毎日更新を行って

おります。ブログの普及化以前より

現在のブログのような更新を継続し

現在まで至っております。

—–

最初の更新日99/05/02

    レガシィ+SP-JJ351。

  千葉市のUさん。

  えっと神戸さんからよこすベり。

  ポジションでてると思います。

  エッ、助手席が先か、

       チャイルドチェアーがさきか?。

  そりゃ~両方でしょうねえ、

  ということで、アリガトウ

 
 

————

JETSET-WEB内での現在の
SP系装着模様はこちらから
>>>>>>>>>>>

SPシリーズは

大人気であったSR-3.4.5モデルの

後継となる予定で発売され、

カーメーカーでの採用もありましたが、

SRシリーズほどの普及はありませんでした。

少々脆弱な筐体の印象もありましたが

後年、改変がなされたようです。

AM-19シリーズと呼ばれるサスペンデッド

シェル構造で構成された3種の形状のシートの

なかで、もっともスポーティーな形状が

このSP(スポーツシリーズ)モデルです。

スポーティなという内容は単純に、内法が

狭くできているということと、4点式ベルトの

ハーネスホールが用意されているということです。

手動式のモデルはすでに日本では終了されて

電動のモデルに関しては2017.10 現在販売が

再開され、カールコードコントロールモデルが

ワイヤレスリモコンモデルに更新されました。

SP-JC¥275.000~

廃盤:SP-JまたはSP-JJ

¥170.000

SP-D

¥190.000

SP-JC

¥275.000~

廃盤:SP-DC

¥230.000

廃盤:SP-JSピレリマット

¥130.000

廃盤:SP-JKプレマフレックス

¥130.000

上記税別価格でした。

————

     


 ジェットセット ジャンル:自動車・最寄り駅:西八王子

TEL:0426240640

住所:東京都八王子市横川町81-21

Share on Facebook

過去歴:1999年人気のレガシィにレカロ移設装着しました。

1983年八王子にて創業のJETSETは
1998年よりほぼ毎日サイトの更新を
行っております。

その一環として
店頭にてレカロを装着させて頂けたお客様の
記念写真を撮影させていただけた、懐かしい
過去の画像を投稿させていただいています。

JETSET店主手作りの
ETSETサイト >>>

 

 
 

最初の更新日:1999/04/27

チャーミングな奥様とご一緒に。

レガシー+LX-L401移設。

    東村山のNさん。

    もう6年は使ったかな?。

  多分元はとったでしょう、、、

  次はきっとお買い替え。御願いたてまつる。

  そうそう、奥様のスターレットに、

  エルゴメド、早く買いにきておくれ。

 

上記のシートの現行版は以下の

画像の先にございます。クリックを

お願いします。

エルゴメドLD (\134.000税抜)が

後継版(中身は同じ)でございます。

    

シート以外のジェットセット一押し製品

バナーをクリックで紹介サイトに。

JETSET_AMAZONショップ

 


 ジェットセット ジャンル:自動車・最寄り駅:西八王子

TEL:0426240640

住所:東京都八王子市横川町81-21

Share on Facebook

過去歴:1999年に行われたスバルレガシィにST-JCの装着模様です。

 

東京八王子のJETSETは1983年創業、

1995年WEBサイト設置、1998年より

ほぼサイト内容の毎日更新を行って

おります。ブログの普及化以前より

現在のブログのような更新を継続し

現在まで至っております。

—–

最初の更新日99/04/27

   レガシー+ST-JC352。

  相模原のWさん。

  後輩のTさんの手を引いて。

  今回は車両入れ換えに際しての、

  レカロの買い替え、いつもど~もありがとう

  さてさて、吉とでるか凶とでるか、

  ぢゃ、リアシート張り替えまってるねえ。

 

 

レカロSTシリーズの最新のお知らせ。

レカロSTシリーズは、2018年に

JCモデルの改変があり、コントロール

スイッチがワイヤレスモデルとなり

ました。

—-

レカロSTシリーズとは

レカロの座面構造の第二世代、

サスペンデッドシェル構造を

もつAM-19シリーズの

上級形状のST(スタイル)モデルです。

レカロのサスペンションの第1世代は柔道の

帯様なものを格子に編んだ衝撃緩和素材と

そののちのゴムマットあたりまでを指します。

1.5世代はプレマフレックスと呼ばれる

餅網型サポートを呼びます(JETSET調べ)

そののち訳があってゴムマットにもどり

その後継としてのサスペンデッドシェル

が投入たはずですが、販売の主力はいまも

ゴムサスペンションが圧倒的多数を占めて

おります。

発売時は

¥184.000でした。モデルバリエーションは

ST-J TR-D TR-JC ST-DC 途中ST-JJが変わり

最終時にはST-JSも追加されました。

J-    ¥184.000 (JJ含)

D-   ¥204.000

JC- ¥224.000

DC-¥244.000

JS-  ¥140.000

以下の画像はRECARO ST-JCです。

当時¥224.000で販売をされ

大好評を得ました。電動の

リクライニング、ヒーター

ベント装置などが装備され

上記の価格であったのは驚異

的なコスパでございました。

画像クリックにより現在ご利用

中のお客様のお車集にジャンプ

いたします。

(画像は右用写真です)

 

–以下はJETSET公式サイト内での案内です–

RECARO:AM-19シリーズ

ST-JC
(エスティージェイーシー:
スタイルジャパンコンフォート)
右,左用があります。

 

ST-DCに遅れること10ヶ月ほどで日本で登場をした日本仕様
高さ調製機構を省いた座面側を日本向けに依頼に成功した座面機構薄型
構造で(クッションはかわらず)にST-DCに比して20ミリ強の
固定位置より
座面の座面ぶの厚さを引き下げることができました
座面の高さ調製装置が省かれているので、通常は装着時に数種の座面角度や
高さを選択しながら固定をすることにより
ユーザーフレンドリーな位置を呼び出しをいたします。

お勧めの点

  1. 価格以上の快適性を付加機能にて味わえる
  2. ヒーターや汗抜き装置が付いていての価格とするとお買い得。

留意する点(否定するものではありません)

  1. 前倒し装置は丁寧に両手で操作する
  2. エアランバーサポートは多用しない。
  3. サイドサポートは多用しない。
  4. サイドサポートの片側に着座側から強い衝撃を与えない。
  5. 前倒しレバーの数次回脱落は背もたれ内部の破壊を疑う。
  6. 太ももの左右方向の自由度が得られる分吊り上げの圧がでやすい。

————

     


ジェットセット ジャンル:自動車・最寄り駅:西八王子

TEL:0426240640

住所:東京都八王子市横川町81-21

Share on Facebook