ミューレンSEVレカロ+PPLを使って人と車の健康生活へ のご案内
 
電話でのお問い合わせはtel: 042-624-0640
〒193 0823 東京都八王子市横川町81-21
fgacebook 佐崎誠司

jari

ss

 

 
 

あなたにぴったりのシートを探しましょうといわれ、皆様のご利用となるお車に装着されたことの想定抜きで購入をされ、
後悔をされてもあとの祭り。

立つように座る事が正しい健康的な座り方。だからFT-86でもアクアでも限りなく低くつけて背もたれを起こしましょう。
なんてやり取りを見るにつけ、もうすこし運転中の体の声を聴く余裕はないのでしょうか?といつも思います。

では交換して良い椅子とはどんな椅子でしょう。実際に使用する前に知ったほうが良いことの一つは、
運転の後に目的地に到着した直後に
(椅子の存在を忘れてしまいましたヨ)そんなシートが理想かと思います。

良くある話でJETSETでお薦めするミューレンのシートに換えるとトイレのお世話になる間隔が開きます。

また遠くの道路案内の文字がはっきり見えやすくなり、ハザードかウインカーかなども判別が素早く確実にできるようになる印象もあります。




 

cut

 

 

 


例えば業務で連続3時間の運転をすると仮定します。

ハンドル操作や前方凝視にて首や肩の疲労は多少の動作などにより辛さを散らすことが可能ですが、腹部以下
の体部は常に強い圧迫などにより痛みや蒸れ等との軋轢にさらされております。

運転をすること自体にストレスを感じない運転の技量の持ち主でも、座面側から体を揺らせる特性のある自動車シート等は、
時と場合によってはつらさ増幅装置にもなるという側面もあることは事実でしょう。

そこでシートの性能を見る事においては、座面の構造を一番先に検証する事が重要になってくるのであります。
このミューレンシートは真に学術的考察の元、多角的角度から研究、検証、製造された貴重なシートであるのは間違いないです。

人間はできるものなら硬いすわり心地を望まないのになぜ多くの評論家や車好きの方々は、シートとベッドは
硬いほうが優れているというのでしょうか。その答えはいとも簡単で、柔らかくて疲れにくいシート等に
遭遇をする機会がとても少ないのではないかと想像をしております。

JETSETには当社が考える着座のレイアウトに、硬すぎない印象で座れる自動車を用意して皆様のお試しの着座が
できる環境を整えてあります。また店内にも複数のミューレンシートをご用意して皆様のご来店をお待ちいたします。


たくさんのサンキューメールは >>>

fprd 神奈川フォード+ミューレンさまからメールが。
-----
佐崎さん、こんにちは。先日、フォーカスにミューレンシート
載せ替えお願いした**です。予想以上に面倒な作業で、
昼飯抜きで丁寧な仕事をしていただいたお二人にも、
心から感謝しています。ありがとうございました
続きを読む..
arf ナント5年ぶりの応援メール涙がでました。
-----
佐埼 様
アルファ・スパイダーの**です
Mu-Lenシートの装着と後日調整ありがとうございます。
早速550kと200kのドライブをしてきました。 、

続きを読む..
aleard

佐崎さま、本日アルファードでお世話になりました**です。
先ほど自宅から単身赴任先の水戸まで約130kmのドライブを終えました。
腰の違和感は皆無でした。完璧なセッティングに感謝しております。
初めてミューレンを装着しセッティングがうまくいかず、
その後手直しとドライビングについて指導いただきずいぶん解消しましたが
納得いきませんでした。

続きを読む..


次 >>>

〒193-0823 東京都八王子市横川町81-21
tel: 042-624-0640 fax: 042-626-5483 sazaki@jetset.co.jp

Copyright ? 1995-2011 JETSET Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイト内のコンテンツ、画像等、情報の転用、転載は固く禁じます
情報の内容は保証されるものではありません。この情報に基づいて被ったいかなる
損害についても、当社は 一切責任を負いかねます