ミューレンが2010年に飛躍する。
そんな予感を感じさせるサンキューメールがとどきました。
新しき自動車の有る生活の始まりでしょう。
運転あってのクルマです、運転が出来ている方をより楽にするための椅子です。
これで深夜もしゅっしゅっと。
JETSET店主がミューレントーションバー&3Dネット仕様のシートへの思いの丈を
思い切りお伝えしたうえに、さらに装着説明、そして運転説明をさせていただきました。
そのために貴重な御時間をさいていただき、ご静聴いただけたお客さまから
涙もろい店主としては、涙無くては読めないサンキューメールがとどきました。

メールの内容の半分はシートの性能とそれにまつわる事柄に関するご報告、
のこり半分は運転に関わる印象のご報告という構成になっております。

このファイルをご覧のかたで運転に自信があるがシートに自信がない
シートには自信があるのですが運転に自信が無いと仰せのお客さまがた、
どうぞJETSETの門をそっとたたいて見てください。

----- 以下がとても有り難いメールの第2弾です。----

こんにちは。赤スイスポの**です。先日はお世話になりました。
本日はミューレンのドライビングシートの報告で再びメールを入れさせてもらいました。

ミューレンのシートがあまりにも快適なのと、
今月で「高速道路、休日1000円乗り放題」が終わってしまうということで、
急遽思い立って青森まで行ってきました。

高速料金1000円で青森まで行くために、かなり遠回りをしたので、
高速道だけでも片道900キロ以上、
下道も合わせると往復1920キロにもなる超ロングドライブでした。
 
こんな距離を走るのは初めての経験ですが、やってみると、
疲れはしましたが、腰が痛くなったり、肩こりやその他の不具合も起こることがなく、
楽しくドライブできました。予想以上に順調にスケジュールをこなせた事に驚きです。

 
ミューレンのシートと、社長に教わった運転技術のお陰で、
無駄な力みがないので疲れも少なく、イライラもしない。
また、力みがないから周りが良く見えて、ウキウキしながら楽しく走っている。
ある意味、これは究極の安全運転ではないでしょうか。

青森に着いた時は、「もう着いちゃったのか」という感じでした。
また、年齢が年齢なので、数日経ってから身体に痛みが出るかとも思いましたが、
帰ってきて数日経ってもそのような事もありませんでした。
 
これまで、スイスポは高速道路を走るにはちょっと辛い車だと思っていましたが、
今回のドライブでそんな事はないという事がわかりました。
ほかの車にミューレンのシートを装着すれば、もっと快適なのかも知れませんが、
私のスイスポもかなり快適です。
 
ミューレンのシートをつけてからは、走れば走るほど、
運転が楽しくなり、自分の車が好きになってきています。
そして、行動範囲もドンドン広がっていきそうです。
本当にありがとうございました。


 
----- 以下がとても有り難いメールの第1弾です。----

お久しぶりです。ミューレンのシートを取り付けていただいた赤スイスポの**です。
シートを取り付けて早くも3ヵ月が過ぎようとしていますが、
ミューレンのシートの素晴らしさと共に、適切なセッティング、
そして、超絶運転講習のおかげで、快適な自動車生活を楽しんでいます。
 

ミューレンのシートは、ギリギリと窮屈なくらい締め付けてくるわけではなく、
また、ただただ快適なだけのフワフワなシートでもなく、全体で身体を支えてくれて、
私はただ、シートに身をゆだねるだけという感じで、とても快適で、安心感も感じます。

肩甲骨の辺りがシートに密着していて、その下から腰までの部分がやんわりホールドされているので、
全体的にやさしく支えられていて、かつ、ぐらつかず、
無駄な力が必要なくなり、身体が楽になったと感じます。

仕事が終わり、車に乗り込んで、このシートに座ると、背中がスッと伸びて、
非常にスッキリした感じになるのもこれが理由でしょうか。

また、運転講習で教わった、ハンドルの切り方、戻し方、クラッチの使い方から、
ドアー内側の出っ張りの使い方まで、目から鱗の事ばかりでしたが、
そのおかげで運転が優しくなり、その意味でも車の運転が快適になりました。

車に対して優しく働きかけるから、車の反応が優しくなり、その優しくなった反応が、
「快適だけどきっちり反応を返してくれるシート」によって確実に返ってくるという好循環が起こり、
車格が数段上がったかのような感覚を覚えます。

これまで、自分の車は楽しくて好きなんだけれども、嫌な所がいくつもあったのですが、
今から思うと、皆、私の運転がダメだったんだという事なんでしょう。反省しています。
 

この3ヵ月間、遠出をする機会がなかったのですが、運転の練習のため、
夜な夜な近所を走っていました。走っていると時を忘れ、
2時間くらいはあっという間に過ぎますが、あまり疲れないと同時に、ストレスも感じません。

シフトアップ、シフトダウンを繰り返し、できるだけ多く交差点を曲がるという行為の繰り返しでしたが、
本当に楽しく感じます。こんな風に目的地もなく、ひたすら走るというのは、
免許証を取たてだった頃以来ではないでしょうか。

今でも、社長から頂いたコピーを読み直しては、復習をする日々です。
最初は、自分の車の価格と比較して、ミューレンのシートは贅沢すぎるのではないかとも思っていましたが、
今では本当に取り付けて良かったと思っています。
社長やスタッフの皆さんに、心から感謝です。
ありがとうございました。
 

----- 感謝をするのはこちらです、本当にありがとう。----

                         

T-1
裏技装着

連製品に