ミューレンSEVレカロ+PPLを使ってヒトとクルマの健康生活へのご案内。
電話でのお問い合わせは042-624-0640
〒193 0823 東京都八王子市横川町81-21
RECAROのtopページ >> RECARO製品のtopページ >>
カーシートの生命線のサスペンションが厚めのスポンジだけで出来ているもの
カーシートの生命線のサスペンションが薄めのスポンジだけで出来ているもの
カーシートの生命線のサスペンションが金属コイルと
ウレタンでできているもの
カーシートの生命線のサスペンションがゴムとスポンジで出来ているもの
オルソペド黒革
@\315.000(税抜)
オルソペド黒布
@\265.000税抜)
オルソペド灰布
@\26.5000(税抜)

ORTHOPAD(オルソペド)左右用モデルがあります。車種により逆相使用可能です。

レカロの製品群のなかで少し変わったストーリーを持っている
シートです、30年以前より存在をしたシートを外観を大きくは変えずに
シートの基本のサスペンションレイアウトを他のモデルに合わせた
特異な経緯をもつモデルです。
いつも追突を恐れる方や、脊椎や頚椎にハンディをお持ちの方には
とくにお勧めをしますが、腰痛に違和感を感じる場合は装着時に
ご相談を頂ければ幸いです。

お勧めの点

  1. 大柄な体型でも極端に横方向が大きい方以外との対体格マッチングはよいです。
  2. 路面のきれいなところをやや柔らかめの揺れ心地の車の方によく合います。
  3. あまり直線でもスピードをあげない方にお勧めをします。
  4. パワースライドを併用される方にはお勧めします。
  5. 乗り心地を旧来のレカロゴムサスのイメージのまま乗降をしやすくしました。
  6. 買い得感は非常に高いとおもいます。

留意するべき点(製品を否定するものではありません)

  1. やせすぎの体型様にはお尻が刺さるような痛みがでる傾向もあります。
  2. 大きく体型の差があるユーザーにはとくに装着時配慮が必要です。
  3. 以前よりは買いやすい価格ですが運用中のハイト調整が出来ない。
  4. 合皮を張り込んだものは痩せ型の方には硬すぎるかも知れません。

    基本的な構造案内

    1. 揺れの制御はゴムとスポンジのみで車で言うところのショックアブソーバーはない。
    2. メーカーは直訳らしく、座面の深さ調製と書きますが実は座面の長さ調製付きです。
    3. 長さが調製できるといっても多くの日本人女性にはもともと長く感じる。
    4. エアランバーサポートの空気袋が上下2段にあり、それをコントロールするスイッチは絶妙です
    5. ヒータースイッチやベントスイッチが指先で使いやすい。
    6. リモコンスタータユーザーに優しいヒーターベントスイッチ機能。
    7. 背もたれ上部のせり出し調製が行える稀少なレカロ。
    8. 大型の枕を最大限にご利用できる運転手さんはほとんどおりません。

複数画像用バナー

客様よりのご注文によりダイナミカレザー組込みのオルソペドを
装着をさせていただきました、ちょっと硬い印象がありました。

〒193-0823 東京都八王子市横川町81-21
定休日:毎週木曜日と3週目の水曜日
営業時間: 平日:10;00〜19:00.
日曜祭日:10;00〜18:00 
tel: 042-624-0640 fax: 042-626-5483 sazaki@jetset.co.jp


Copyright ? 1995-2011 JETSET Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイト内のコンテンツ、画像等、情報の転用、転載は固く禁じます
情報の内容は保証されるものではありません。この情報に基づいて被ったいかなる
損害についても、当社は 一切責任を負いかねます