TOYOTA プリウスにレカロ(RECARO)LX-VSを装着

ファースト&セカンドインプレッション着信です。
ようこそ本当の自動車椅子のエキスパートに
こうやってお使いいただけるとよいとおもいます。
ありがとうございます

以下はレポート第三弾です。

--------------------------

佐崎 様

お世話になっております。

1月末に、シート載せ換えでお世話になりました**です。

その後3週間経過し、計1000kmほど走りました。

佐崎様、お仕事完璧です!

長く座ってると、お尻が前にずれてきますね。

昔からよく、渋滞になると、ずるずる。。とお尻が前にずれてだらけた座り方に

なったりしましたが、今はほとんどずれません。

でも、押さえつけられてるという感じでもなく、腰が動かないのですが疲れません。

腰が疲れないせいでしょう、走行距離の感覚もかわりました。

走った距離感は従来の半分〜2/3くらいの感覚でしょうか。

(100kl走って50km〜70kmくらい?)

スポーツカーなどではない、ごく普通の車に乗っていて、

レカロで腰痛対策・腰を楽にしたいという目的は果たせました。

シートは体格・体型に合わせた取り付け方がどんなに重要かわかりました。

周りでも、腰痛気にしてる人には薦めさせてもらいます。

これからも良いお仕事続けてくださいませ。

ありがとうございました。

02/19 **

以下はレポート第二弾です。

----------------------------------

佐崎 様

先日はありがとうございました。
ノアからプリウスに、シート載せ換えでお世話になりました**です。
先の取り急ぎのお礼メールと内容は重なりますが改めて。
------------------

経緯としては、
腰痛持ちのため、腰の快適さを求めてレカロLX-VSをトヨタ・ノアに取り付けて
7年間乗っていたのですが、
実際には今ひとつしっくりこないで、座面奥にクッションを挟んだりしていました。
今回車の買い替えにあたり、
せっかくなのでシートを次も活かしたいと考えネットで調べて
貴社のことを知りました。

今までも自分なりに、なぜレカロシートが自分(の体型?)に合わないのか?を
考えていましたが、
「多分こうなればもっと快適になるのでは?」と思っていた部分が、
事前のお話で佐崎社長のおっしゃることと通じたので、
それを聞いた時点で取り付け・調整は安心できると感じておりました。

実際の作業は、一回取り付けて完了ではなく、取り付け後の着座姿勢などを
チェック。その結果再調整していただいたので
おかげ様で、ノアに装着していた時とはまったく別の乗り心地になりました。
作業をされた、お若いスタッフの方も礼儀正しく応対も丁寧で
非常に印象が良かったですね。

乗った瞬間、同じシートと思えず、背中の真ん中あたりで支えられてたのが、
もっと下の腰の方で支えられると感じました。というのは取付け時に申し上げたとおりです。

不思議に思えますが、腰の部分にランバーサポートを入れたような「でっぱり感」
を感じるようになりました。背中の下部とシートがきちんと接するようになったのでしょうね。

以下は、当日の帰路、高速中心2時間弱の印象です。

-----------------

当日はプリウスの納車日で、まだプリウス自体に慣れていませんでしたが、
行きと帰りでは全然感覚が違い、大げさにいえば、
車との繋がり感(一体感?)が行きよりもかなり強くなっていました。

LX-VSは体をがっちり押えるような形状にはぜんぜん見えず、
実際今までも、座ってそれほどタイトな感じはしてなかったのですが、
サポート感(包まれ感)が強くなり、
「バケットシート」という言葉が頭に浮かぶくらい、
ホールド性が良くなったと感じるようになりました。

それでいて、シートバックの角度なども、
従来は基本的に「立てよう」という気持ちになっていましたが、
今の状態は従来の感覚ではかなり寝ている角度だと思うのですが、
非常に快適で、もっと立てようという気が起きません。
これもちょっと不思議に感じる部分です。
-----------------
翌日は横浜へ。
自宅から片道1時間強、8割が首都高での運転です。
行きはもちろん何のストレスもなく運転できましたが、帰路が良かったですね。
いつものことではあるのですが、出先では3時間ほど和室であぐらをかいていたので、

腰痛持ちの私はかなり腰にストレスを受け、しまいには鈍痛を感じ始め、
頻繁に膝立ちして腰をさするようになっていました。

このようなときの帰路は、今までずっと、
車に乗ってからもしばらくは腰に重さが残るのですが、
重さを感じる時間などほとんどなく、ちょっと経って(5?10分程度?)ふと
気づいたら
腰にはなんのストレスもなく逆にすごく腰が楽に快適なってましたね。

これがLX-VSの本来の持ち味・良さなのでしょうか。
シートは体型に合わせてセットしないと効果がない、ということを体感しました。
同時に、もっと早く相談しておくべきだったという後悔も(苦笑)
これでは仕事で使うレンタカーなどが今まで以上に辛く感じられるでしょう。

まだ、長距離ドライブをしていないので、
もしかしたら何か印象が変わるようになるのかもしれませんが、
今の様子ではそう大きなストレスも感じないだろうと思われます。楽しみです。
長距離ドライブの結果、もし「もう少しこんなふうになれば。。」と感じること
があったら、またご相談させていただくかもしれませんので、
その際はよろしくお願いいたします。

持ち込みにも関わらず、ご丁寧な対応どうもありがとうございました。

----------------------------

sazaki:**様

ありがとうはjetsetの想いです。

他所さまで購入されたレカロを持ち込むのに
どれだけ勇気を振り絞ってお電話をいただけたか
想像するに少しばかり胸がいたみました。

またこんなにも遠く、そしてこんなに小さい店まで
どれだけ時間を費やして、おいでになられているかを考えれば
感謝をさせていただくのは当方の全員です。

またなにかありましたらご連絡をお願いします。

匿名でページにアップさせてくださいませ。

-- レンタカー対応もさせていただきますよ。<クッションなどですが −−


以下はレポート第一弾です。

佐崎様


本日はお世話になりました。

帰宅後片付け等でご連絡遅くなりましたが、どうもありがとうございました。

行きと帰りでは乗り心地が全然違いました。

というより、7年間座ってきたシートとは別物でした(苦笑。

明日は所用で横浜まで往復するので、あらためて感想述べさせていただきますが、

ケータイからですが、取り急ぎご挨拶とさせていただきます。

sazaki:

我慢を強いられてついに車両入れ替えを機に当社に移設の依頼です。

ま、椅子を取り巻く世間はこんなものですね。7年間座ったシートなのに装着の
アイデアにより別のシートのイメージになるってすごいですね。

結論とすればカーシートの交換はユーザーの専用座面位置装着を作り出す
最高の機会と捉えられるわけで椅子の種類などの差は基本スペックを販売人が
承知していさえすれば、あとは装着者が汗をどれだけかくかです。

今回のプリウスも一旦は思い切りの調整などをかけたのち、ユーザー様は
納得はされてはおりましたが店主が走行チェックののち装着スタッフには
負担を強いましたが再度の調製により上記のようなお褒めのメールをいただけたという
ありがたい顛末となりました。

今回ご用命をいただけました業務の概要です。
皆様からのお問い合わせをお待ち申し上げます。
MU-LEN
  • ミューレンシート
JETSET
  • ジェットセット
  • SP装着
SEV
  • セブ
RECARO
  • レカロ
  • LX-VS351
TOYOTA
  • トヨタ
  • 30プリウス

表記されております内容等については一切の告知無しに変更をすることがあります、予めご了承下さいませ。
Copyright ? 1995-2011 JETSET Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイト内のコンテンツ、画像等、情報の転用、転載は固く禁じます
情報の内容は保証されるものではありません。この情報に基づいて被ったいかなる
損害についても、当社は 一切責任を負いかねます
〒193-0823 東京都八王子市横川町81-21

tel: 042-624-0640 さざきせいじまで。
fax: 042-626-5483 sazaki@jetset.co.jp