ミューレンの関連情報はこちらから。

亀井氏はかく語りぬ。2009年5月号のCGM(カーグッズマガジン)誌広告です。 亀井 勉さんの辞はこちら
金子氏はかく語りぬ。2009年1月号のCGM(カーグッズマガジン)誌広告です。 金子 成彦さんの辞はこちら
上野氏はかく語りぬ。2008年8月号のCGM(カーグッズマガジン)誌広告です。 上野 義雪さんの辞はこちら
細谷氏はかく語りぬ。2008年4月号のCGM(カーグッズマガジン)誌広告です。 細谷 四方洋さんの辞はこちら


三本氏はかく語りぬ。2008年2月号のザッカー誌広告です、良い広告と思います。

いろいろな自動車関係のイベントにキャリーバッグを友として(資料収集用だそうです)穏やかに
辛口をすこし封印しながらに出没をされているようであります。
JESTE店主的な見方をさせていただければ、工業製品としての自動車は制御することができて初めて走りを追求する事ができる
自動車産業もまたしかり、売りたがり症候群を三本さんがやや煙たがられながらもその軽妙な毒舌を用いての自動車批評が
社会の一員ひいては生活の道具の一つとして自動車の、本質的な進化を促し過渡期のように見える現在の自動車をとりまく環境にの
その経験などに物をいわせ、いわば一石を投じつづけてきた重鎮のお一人であるのでは無いかとおもっています。